耐火物エンジニアリング

BUSINESS

事業紹介

エンジニアリング

装置・金型製造事業

「耐火物をつくる為、使う為のエンジニアリング」
~製鉄所操業と耐火物製造への貢献~

黒崎播磨は、耐火物を製造するだけではありません。耐火物メーカーだからこそできる、耐火物を“つくる”エンジニアリング・“使う”エンジニアリングを担うことで耐火物のパフォーマンスを最大化させ、お客様の安定操業を支えています。

私たちが担う役割

私たちが担う役割 私たちが担う役割

多彩な耐火物ニーズに応える
設計・製造技術

耐火物図面と金型は、製品を作るために欠かすことができません。図面は耐火物の原点であり、様々な知識・過去の経験を反映することで、最新の耐火物設計を可能にしています。金型の設計・製造には、耐火物の形状ごとに特有のノウハウがあり、その技術を継承していくことで今日の耐火物製造を支えています。
「耐火物を作る」ために、積み上げてきたデータと培ってきた技術力が、私たちの誇りです。

耐火物設計
  • 設備に合わせた耐火物の材質・形状設計
  • 3次元CADを利用した効率的な設計・製図
  • 施工の立ち合いによる設計へのフィードバック
耐火物製造を支える設計技術

耐火物製造を支える設計技術

精密・迅速な設計・製図はもちろん、年間数万枚の耐火物図面からのノウハウを活かすことで、お客様のニーズに合わせたより良い耐火物を提供します。

金型製造 ~加工・組み立て・メンテナンス~
  • 高精度な加工技術で、耐火物一つ一つに合わせた金型を実現
  • 金型設計・製造からメンテナンスまで、一気通貫の生産体制
多様性に対応できる加工技術

多様性に対応できる加工技術

マシニングセンターやレーザー加工機他、様々な加工機とCAMプログラムを駆使することで多様な製品を高精度で実現します。

安定・継続性に優れた組み立て技術

安定・継続性に優れた組み立て技術

  • 人作業による組立・検査によって、金型の品質を保証します。
  • 金型のメンテナンスを行います。部品一つ一つには厳密な検査が実施され、金型の安全性・継続性を保証します。

安定操業を提供する【SN装置】
つくる、使う作業を操作へ【自動化技術】

自社で設計、開発、製造した耐火物専用設備で、鉄の「安全」「安定」「高品質」「高効率」な生産に貢献しています。

SN装置
  • SN装置は溶鋼(溶けた鉄)の流量を調整する
  • 安定した品質の鉄を作る上で欠かせない設備
  • 耐火物を安全に使用でき、作業性の良い装置が求められる
SN装置とは

SN装置とは

製鉄工程では、スライディングノズル用(Sliding Nozzle)耐火物を使用します。この耐火物を使用する装置をSN装置と呼びます。

SN装置の役割は?

SN装置は溶鋼を鍋から型枠へ流し込む際に、穴のあいた耐火物を摺動させることで、鉄の流量をコントロールします。

SN装置は何で必要?

SN装置は何で必要?

鉄の流量を一定に保つことは、高品質かつ安定した品質の鉄を製造するために必要不可欠です。また、溶鋼がSN装置内を流れるため、非常に高温で危険な環境下での作業になります。そのため、安全性や誰でも扱うことができる作業性の良さが重要になります。

黒崎播磨は、SN装置とその耐火物のワールドリーディングカンパニーです。
これからも、さらなる高みを目指します。

自動化技術
  • 安全[Safety]:熱間や重筋作業から解放
  • 安定[Stabilization]:正確な作業・診断・記録
  • 省力[Laborsaving]:熟練者に代わる確実な作業
  • 改革[Revolution]:先端技術を駆使した仕事へ
耐火物とエンジニアリングに制御とITを融合

耐火物とエンジニアリングに制御とITを融合

(Refractory+Engineering)x(Control+IT)=Krosaki Automation

  • 「耐火物をつくる」生産設備、「耐火物を使う」SN装置・周辺機器の基礎的/先進的な改良・開発を行います。
  • 画像、力覚など先端制御、3D設計を活用したシミュレーション、IOT/AIを使った情報連携するDX、これらを駆使して開発を行います。

REX-ROBO ~新たな操業を切り開く~

耐火物使用の現場で作業する人々に対し、作業の安全・安定・省力・改革を実現し、全ての人が働ける環境を創ります。私たちは鍋SNプレート交換の自動化に挑み様々な自動化へ挑戦しています。

社員インタビュー
写真
担当する業務を教えてください。
当社の主力商品である耐火煉瓦の設計を担当しています。私が設計している耐火煉瓦は製鉄所の巨大設備の内張り材として使用されるのですが、煉瓦同士が干渉しないように3次元CADを使って設計を行っております。
仕事の中で苦労したことは?
学生時代に製図というものを学んでいなかったので、製図とは何かということを理解するまでに苦労しました。しかし、先輩方から図面の書き方やCADの使い方などを分かりやすく教えて頂き、製図というものを少しずつ理解していくことが出来ました。
今後チャレンジしたいことは?
耐火物の新製品開発に携わり、他社を圧倒するような大ヒット商品(耐火煉瓦)を設計することで耐火物業界の歴史を変えたいです。
写真
担当する業務を教えてください。
カットした金属材料を装置の部品形状に高精度加工する業務を担当しています。加工機の操作が複雑なので、加工前の材料のセットや加工プログラムの設定を覚えることが大変でしたが、先輩方から優しく声をかけてもらえて指導してもらえるので、少しずつ成長を実感することができています。
仕事中やりがいを感じた瞬間は?
加工工程をすべて自分一人で完遂できた時です。様々な加工工程を経験するなかで、図面と寸法が数ミリ違うだけで、製品の品質に大きな影響を与えてしまうことを知りました。自分の作業がどれだけ重要なのかを認識することで、仕事に対する責任感がより強くなりました。
社会人になって楽しいこと
生まれて初めて独り暮らしを始めたことです。最初は身のまわりのことだけで精一杯でしたが、仕事と生活をうまく両立することで、自立している実感を持つことができます。ひとりで生活することの大変さを感じ、改めて実家や家族へのありがたさを感じました。
写真
担当する業務を教えてください。
SN装置という鉄鋼メーカーの重要設備で使用される装置を作っています。SN装置は溶鋼の流量を制御する装置なので不具合があると大事故につながります。わずかなミスも見逃さないよう神経を使って作業しています。
仕事中やりがいを感じた瞬間は?
大量にある装置の検査項目すべてを一人で検査し終えた時に自分の成長を感じます。初めは単純な部品の検査しか任せてもらえませんでしたが、経験を積むごとに検査の精度とスピードが上がり任せてもらえる部品も増えていきました。自分の成長を感じることができる瞬間が一番やりがいを感じます。
今後チャレンジしたいことは?
SN装置はお客様ごとに求める性能や形状が異なる為、多くの種類が存在します。また、納品場所によって梱包も変えなければならないため、お客様のニーズを理解し自分の考えを持ち作業できるようになりたいです。
写真
担当する業務の内容について
製品加工を行う現場を統括しています。安全管理や工程管理にも携わっており、自身の担当現場における業務や社員間コミュニケーションを円滑に管理し、現場全体を牽引する役割を務めています。
黒崎播磨を選んだ理由は?(入社のきっかけ)
私の入社当時は、黒崎播磨ではなく黒崎機工という会社でした。私は幼い頃からものづくりが好きで、ものづくりに携わる職場で働きたいと考えていました。その中でも特に機械加工に興味があり、当社で働くことを選びました。
黒崎播磨で今後チャレンジしてみたいことは?
私の職場には多種多様な工作機械の設備があります。ものづくりが好きな性格として、それらを使って何か新しい製品づくりをすることができれば、楽しいチャレンジになりそうだと思います。
写真
担当する業務を教えてください。
私はSN装置のSE(サービスエンジニア)を担当しています。SN装置は鉄の流量を制御する装置で良い鉄を作るのに欠かせません。お客様対応のため現場に足を運ぶことが多くあり、時には国境を越えて海外のお客様の元で仕事をする事もあります。
仕事中やりがいを感じた瞬間は?
「ありがとう」の言葉を頂いた瞬間ですね。上司や後輩、お客様と様々なパターンがありますが、仕事をしていくうえでの原動力になっている事は間違いありません。どんな仕事にも日々全力で取り組み、これからも多くの「ありがとう」を頂けるように日々精進していきたいと思います。
社会人になって楽しいこと
社会人になりゴルフを始めました。同僚と一緒にゴルフ場に行き緑溢れる芝の上で過ごす時間はとても有意義に感じます。これからお会いする皆さんと一緒にゴルフに行ける事を楽しみにしています。
写真
担当する業務の内容について
製鉄産業で鉄の流量制御を行う装置の設計・製作・アフターサービス等に携わっています。特にアフターサービスでは、お客様への装置の取り扱い指導やメンテナンス指導、使用状況の調査等、幅広い業務を行っています。
入社する前と入社してからの印象の違い
耐火物のイメージがとても強い状態で入社したのですが、ファーネス事業やセラミックス事業、そして私の所属する装置・金型に関する事業など様々な業務があるのだと実感しました。また歴史の深い会社なので厳格な雰囲気があると思っていたのですが、アットホームな雰囲気に包まれている会社でした。
黒崎播磨の強み
耐火物メーカーとしての技術力が最大の強みだと思います。特に私が携わっているSN装置に関しては、国内シェアの大部分を占めており、また海外でも実績を重ねています。SN装置に関する業務は、黒崎播磨でしかできない仕事であり、強みの1つだと思っています。
写真
担当する業務を教えてください。
生産設備に関する要素技術の開発を担当しています。3次元CADを使った設計・製作や製作品の試験・評価を行っているのですが、自分で考えて動くことで様々な業務に携われるので、ものづくりが好きな人にとっては魅力的な仕事内容だと思います。
黒崎播磨を選んだ理由は?
私は北九州市出身で、学生時代に学んだ事を活かして地元に貢献したい思いが強く黒崎播磨を選びました。学生時代は機械科だったので設計業務に携わりたいと思っていました。高品質な耐火物を安定して供給できる生産設備の開発に貢献できればと思っています。
黒崎播磨の強み
若手でも色々な方と意見を交換できることです。社内外の方と関わりを持つことで色々な考え方を学べる機会がたくさんあり、自分自身がたくさんの方から刺激を受けて成長できる環境だと思っています。