HOME >耐火物 >補修用耐火物機器 > 補修材

補修材

不定形補修材

不定形補修材は、大きく4種類に分かれます。 その中でも弊社は、湿式吹付けに関する技術開発を日々盛んに行っており、お客様からも高い評価を得ております。

1.湿式吹付け材

湿式吹付けのメリット

・流し込み材料の枠なし施工を可能とした新施工法
・低セメント流し込み材料に匹敵する緻密な施工体形成が可能
・無発塵での施工が可能
・高能率での施工が可能
・高温での熱間施工が可能
・高所での施工が可能
・自在な施工厚みが可能

主な適用例

・高炉樋
・混銑車
・溶鋼鍋
・タンディッシュ
・焼却炉

2.乾式吹付け材

乾式吹付けのメリット

・常温から高温まであらゆる温度域で施工可能
・適用に応じたボンド形態の材料を準備
・高付着率で高接着強度

主な適用例

・高炉
・電気炉
・転炉
・RH
・DH
・溶鋼鍋
・TD

3.スタンプ材

電気炉炉床のスタンプ材として、 MgO質・ MgO-CaO質・ MgO-CaO-Fe2O3質の各種材料を 取り揃えています。さらに、インダクターファーネスライニング用として Al2O3-MgO質材料を揃えております。

4.焼付け補修材

転炉炉底・炉腹・出鋼孔周りの補修目的で、短時間での熱間焼付け補修が可能な補修材料を 取り揃えております。

このページのトップへ