HOME >耐火物 >溶鋼鍋用 > ガス攪拌プラグ

ガス攪拌プラグ

LF操業などの2次精練には、ガスによる溶鋼攪拌のためのプラグが必須となり、そのバブリング信頼性は操業に大きな影響を及ぼします。

プラグの必要具備特性

*耐メタル浸潤性
*耐食性
*耐スポール性

特に黒崎播磨は、高いバブリング信頼性を確保することを最重要課題として開発を続けており、お客様の操業条件や必要ガス流量に応じたプラグの材質、構造の提案をさせていただきます。

上段:丸型コア+下段:角型コア=安全性を確保

さらに、プラグ使用上の安全性を確保するために、黒崎播磨のプラグは上段:丸型コア+下段:角型コアという内部2段構造を有しており、オペレーターにとって容易且つ確実な寿命判定を可能とします。 プラグのみならず、周囲の羽口やプラグセットのための付帯設備も含め、日本国内シェアNo.1の豊富な経験と実績をもとに対応させていただきます。

ガス攪拌プラグ(ポーラスプラグ)

ガス攪拌プラグ(ポーラスプラグ)

このページのトップへ