HOME >耐火物 >連続鋳造用 > 流量制御

流量制御

耐火物技術と融合した新発想スライディングノズル(SN)装置!!

今や国内ではトップシェアを誇り、世界中でも定評がある流量制御装置が黒崎播磨スライディングノズル装置です。1970年に第一号機を製造出荷して以来、黒崎播磨独自の技術であるメカと耐火物との融合技術を創出。2008年には累計8000ユニット出荷を達成しました。

より人に優しく・より耐火物に優しく・シンプルに・・・・

SN耐火物材料の発展と共に、そのメカニズムは、より人に優しく、より耐火物に優しく、そしてよりシンプルに をコンセプトに着実に発展してまいりました。ALシリーズは、更にその耐火物形状にも新しい思想を投入した、新型スライディングノズル装置です。人気シリーズであるYPNシリーズ、FFシリーズと合わせて、黒崎播磨の主力機として活躍しています。

浸漬ノズル交換装置

また、TD流量制御装置の独自技術として、SN装置・ストッパー制御装置両方式に対応した浸漬ノズル交換装置(UQCシリーズ)を開発。長年スライディングノズル装置を通じて培ってきた独自のシール技術と安定した接合技術を駆使し、急速に評価が高まっている新技術です。

このページのトップへ